• ホーム
  • ネット証券からFG株価の銀行株やUSEN株の購入

ネット証券からFG株価の銀行株やUSEN株の購入

株式のグラフ

個人投資家が10万円以内で株を購入する上では、低位株を購入する方法があります。
低位株とは、株価が低い株ということで、単元数が100株単位未満であれば10万円以内で投資をすることも可能となります。
株の購入は株価に単元数を掛け合わせた最低投資金が必要となりますが、株価や単元数に応じては最低投資金額が膨らむ可能性があります。
そのため、最低投資金額が10万円以内で投資を行なうことが出来る株に焦点を合わせることは、資金の乏しい個人投資家などが投資を抑制する上でも重要となります。
FG株価とは、銀行のフィナンシャルグループの株価ということができ、誰もが知っている都市銀行のグループ会社の株価のことです。
実際にはFG株価は1,000円を切る価格に設定されていることも多く、単元数も100株単位となるので、10万円以内で購入することが可能となります。
ネット証券では、銀行株として東証一部市場で扱われており、その分、取引件数も多い株としても人気があります。
またネット証券ではジャスダック市場の株も購入することが可能となりますが、なかでもジャスダックに所属するUSEN株はFG株価とほぼ同じ水準の株価でもあり、同じ様に投資することが出来る銘柄としても注目されます。
USENは有線放送による音楽配信をメイン事業として、ITシステムや光回線事業などを手がける老舗の会社です。
USEN株は都市銀行株と同じ様に単元数が100株で、しかも株価も現時点では1,000円を切っているので最低投資金額も10万円以内の銘柄です。
資金力に乏しい個人投資家であれば銀行FG株とUSEN株を積極的に購入して、売買を行ない、その売買の中で利益を獲得する投資手法もあります。
ネット証券でも一日の約定10万円以内は取引手数料を無料とする証券会社も存在しますので、それを有効活用することも可能です。